ポケットwifiを初めて購入するならどれが良いの?選び方の基準

ポケットwifiで何をしたいのか?迷わず選べる3つポイント

 

ポケットwifiを初めて購入するならどれが良いの?選び方の基準

 

 

・制限の問題(1ヶ月で使える通信量)

 

・エリアについて

 

・月額費用

 

上記の3つのポイント知っていれば損をすることも失敗することも少なくなります。

 

契約前の方は参考にしてみて下さい。

 

 

ポケットwifiを初めて購入するなら人は、それぞれ目的があって検討していますよね?

 

・スマホのパケット料金を節約したい

 

・タブレットを使いたいから

 

・PCが欲しいんだけどネット環境がない

 

・3dsやPS3,4などをネットに繋ぎたい

 

・自宅に固定回線を引けないのでポケットwifiで補いたい

 

など、様々な理由があると思います。

 

 

ポケットwifiの契約前に悩む疑問。

 

契約後に使用していて悩む問題。

 

上の2つが1番多い悩みと言っていいほど上がってくるのが制限の問題です。

 

その他には、「ポケットwifiのエリア内だけど本当に使えるの?」

 

「エリア内なのに使えない!」や「毎月どれくらいかかるのか?」
について説明していきたいと思います。

 

どこのプロバイダでもポケットwifiの制限はあるのか?

 

1・制限の問題(1ヶ月で使える通信量)

 

制限の問題ですが、スマホを使用している人であれば半数以上の割合くらいで
体験されていると思います。

 

・残り1GBで低速化します

 

・残り200MBで低速化します

 

など、スマホを頻繁に使用している人ならば一度は目にしたことがあるメールの文面ですね。

 

これは自分が契約しているパケット通信量の残りを知らせるものです。

 

ポケットwifiもdocomo、au、softbank同様に制限が存在します。

 

docomo、au、softbank、Yahoo、Yモバイル、楽天など様々な会社がポケットwifiを
取り扱っていますがどこの会社も大体は7GBの制限が付いている形になります。

 

1ヶ月で7GBの制限があっても困らない人なら悩むことはありません。

 

・外出中の使用のみ

 

・車で移動中の使用のみ

 

・たまに帰省する実家に置いておく

 

・通学や通退勤での使用のみ

 

上記のように特定の状況下で通信量を必要とする動画、ポケモンGOなどの常に通信を必要と
するアプリなどを使わなければ、7GB制限のポケットwifiでも大丈夫なことが多いです。

 

逆に「ポケットwifiをストレス無く自由に使いたい」という人は制限を気にするべきです。

 

光回線を引かずにPCを使いたい、タブレットで映画を観たい、スマホのGB追加は高過ぎる、通信制限を気にせずネットを楽しみたい、
などの悩みを持っている人は制限なく使用できるポケットwifiを選ぶのが得策です。

 

 

ポケットwifiを無制限で使えるのはどこのプロバイダ?

 

「ポケットwifiで制限なく使えるのはどこなの?」となりますが、今のところ完全に
無制限で使用できるポケットwifiはありません。

 

完全無制限とはなりませんが、通信量を気にせず使えるポケットwifiは
今のところ【wimax】のみとなります。

 

無制限の格安simをポケットwifiルーターで使用する方法もありますが、大手のプロバイダより
設備が整っていない為か通信が不安定で使い物にならない!など、評判があまり良くないものが
多いです。

 

さらに格安simは自分で設定もしなければなりませんが、wimaxなら手間も掛からず届いたら
すぐに使えてプロバイダも大手というのも安心感がありますね。

 

なので、7GBの制限が無いポケットwifiを契約したい方はwimaxが1番おすすめとなっています。

 

wimaxの制限はどういう感じ?制限中にできること、できないこと

 

無制限に1番近いのがwimaxですが、「実際どれくらい通信できるのか?」を解説していきます。

 

【wimaxで2種類の制限】

 

・1ヶ月7GBなど月間の通信量の制限がナシ

 

wimaxをギガ放題というプランで契約した場合、スマホの様に「選んだパケットプランで1ヶ月何GBまで!」といった制限がありませんので、
ひと月で使用できる通信量に関しては問題ありません。

 

 

・3日間3GBの制限はアリ

 

これは直近3日間の使用量が3GBを越えると受けてしまう制限のことです。

 

簡単に説明しますと、
12日(1GB)、13日(1.5GB)、14日(4.5GB)の3日間で合計7GBの通信をしたとします。
(3日間3GB以上の制限に掛かったのが14日)

 

そうすると15日目(12日から4日目)に制限を受けます。

 

これを3日間3GB制限と言います。

 

解除されるのは制限を受けた15日を始まりとして、15日、16日、17日の通信量の合計が
3GB以下だと18日目に解除される仕組みです。

 

15日、16日、17日、それぞれの日に3日前から換算して合計で3GB以上になれば制限は
継続されます。

 

制限を解除したい場合は、ポケットwifiルーターに使用したGB数が表示されているので使用量を
調整してスピードを戻す形になりますね。

 

それだと「制限が掛かっている間は使えないのでは?」という所が1番の疑問になってくると
思います。

 

「wimaxのメリットは制限中にアリ、なぜ?1番オススメなのか?」

 

wimaxを1番オススメできる理由として数あるポケットwifiの中でも、wimaxなら制限中の
速度規制がどこのポケットwifiよりも緩いからです。

 

スマホやwimax以外のポケットwifiで制限を受けると使い物にならない位のスピードに
なりますよね。

 

ポケットwifiを使用したことがない人は、スマホで制限中のスピードを思い出していただければ
分かると思います。

 

webページを開くのも遅い!動画なんて再生ページにたどり着くまでも行けない!という通信スピードですよね。

 

 

ですが、wimaxなら制限中でもある程度の通信スピードが確保されているのが最大のメリットなんです。

 

wimaxは制限中じゃなければ高画質な動画、大容量のダウンロード、ネットのオンラインゲームも問題ありません。

 

制限中だと上記の通信量の多いものは遅くなりますが、通常画質くらいの動画であれば止まることのない通信スピードが維持されています。

 

制限が掛かっていない時、問題は無いとして制限中に何ができるのか?を並べてみました。

 

【制限中でも出来ること】

 

・Webページ、Web漫画は問題ナシ

 

・YouTubeでは通常画質を維持できる以上の通信スピード(画質調整で通常画質を選択)

 

・Instagram、twitter、Facebook、LineなどのSNSアプリも問題ナシ

 

・有料の動画配信サービスもhuluやdビデオなど画質調整が可能なものならOK

 

スマホやタブレットなどで利用する頻度が高いものを並べてみましたが、制限中でもこれらをストレス無く使用できるならほぼ無制限に近い感じですね。

 

制限中でもこのスピードを維持できるのはwimax以外のポケットwifiでは見当たりません。

 

逆に制限中に出来ないことを並べてみます。

 

【制限中は厳しいこと】

 

・高画質な動画の再生、ダウンロード

 

4K動画やHD動画などは再生時に遅延があったりダウンロードの場合、かなり時間が掛かります。毎日高画質な動画を再生、
ダウンロードしない人には問題ありません。

 

・PHP交換ソフトなど膨大な通信量を必要とするもの

 

ネットを使用してファイルを直接やり取りしたりするものですが過度な通信を必要とする為、かなり時間が掛かります。ですが、
一般的にはあまり使う人も居ないと思うので気にしなくてもOKです。

 

・ネットを使用するオンラインゲームなど
スマホや携帯ゲーム機、家庭用ゲーム機でチーム戦で機敏な動き、通信スピードを意識したアンサーバックが欲しい人は難しいです。
モンハン、スプラトゥーン、FPSなど

 

制限中に厳しいor出来ないのは上記の過度な通信量で速度が必要なものとなっています。

 

逆に考えれば上記をやらない人にとって3日間3GBの制限を気にする必要はありませんね。

 

【制限の問題 まとめ】

 

「制限中できないことに当てはまるか?」

 

「ネット環境を整えて何をしたいのか?」

 

を考えてご自身に合ったネット回線(光回線、ポケットwifi)を選んでみて下さい。

 

多くの人がスマホのネット通信で上記のことを行っていますが、wimaxであればスマホの通信制限を気にすることなくストレスフリーなネット環境を構築できますね。